6b756bf0-s

『豊明市の家』アンカーボルト設置の様子です。

多くの建築会社は、アンカーボルト及びホールダウン金物は、土台伏図を見ながら適当に設置していってる場合が多いです。それでは、筋交い作用する力に対して適切な位置とはなりません。

引き抜き力に対して効く場所に設置しないと意味がありませんので アンカーボルトホールダウン金物の位置も図面で記しています。ですから、寸法を測りながら正確に設置出来ます。

写真は、監督さん自ら設置してくれています。大切な部分でもありますので、職人任せずにせずに作業してくれるので 安心して施工を任せられます。