7eb11441-s

基礎土台をつなぐ大切な金物です。

阪神大震災で倒壊した多くの家屋は土台からが抜けたり基礎から土台が外れるなどが原因だったそうです。その点からも大切な部分と言うことが分かります。

アンカーボルトは、適当に設置すれば良い訳ではありません。水平力のかかる筋交いの足元や力の掛かり易い場所に設置します。

しかし、多くの建設会社は土台伏図を眺めながら適当なピッチで設置しています。ですから、造作工事が始まるといろんな物が干渉してきて余分な所を削ったり穴を開けたりして作業を進めていってしまいます。『見えないからいいだろう・・・』と言う考えですね。

アンカーボルトの位置もしっかりと指示するべきです。