昨晩、テレビで 『シックハウス症候群』 についての番組を見ました。出演されていた方々の症状は深刻でちょっとした化学物質にも反応してしまうほどでした。

現在では、法規制により化学物質の基準値24時間換気設備の設置など法整備がなされていて昔に比べると化学物質放散量は減っているとは思います。ですが、新建材からは少しではありますが化学物質は出ています。

ハウスメーカー等の家は、 コストを下げる為、品質を一定に保つ為と工期短縮をする為『新建材』ふんだんに使っています翔・住空間設計の家は、自然素材などを多く使いますが、場合によっては新建材を使う事があります。ですが、なるべく使わないようする為に、それに代わるコスト抑えた建材などを探したりと試行錯誤しています。

利益だけを追求するのではなく、住まい手の利益を考え、いつまでも快適・健康的に住める家を提案していきたいと思います。