【こだわりつまった家づくり】のご紹介

d57427f9-s

在来工法による浴室です。ユニットバスは、コスト面やメンテナンス面で優れていますが 大きさやデザイン、器具は決まった中から選ぶ事になるので自由度がそれ程ありません。それに比べて在来工法の浴室は ゼロから水栓、浴槽、タイル、壁材等をすべて好みに合わせて作り上げる事が出来ます。設計、工事ともに大変な作業ではありますが出来上がった時の満足感が違うと思います。

壁の上部は、ヒノキ材のように見えますがメンテナンスを考えてヒノキ柄のプリントされた樹脂材になります。遠目からだと区別出来ないほど精巧です。床タイルは通常のタイルを使いますと冬場入る時にヒンヤリしますが、そんな冷たさを軽減する為にサーモタイルという特殊なタイルを使っています。

照明は、くつろぎのお風呂にしたかったので照明の光が直接目に入らないように天井に埋め込み間接照明としています。温かみのある電球色の照明器具を選びましたのでリラックス出来る明りになったと思います。

浴室には坪庭に隣接しており外に出る事も出来ます。浴室の照明と連動して坪庭の照明も点き植栽をライトアップしてくれます。坪庭も『和』のテイストとしていますので露天風呂の様な気分になれそうです。ゆっくりと浸かれるリラックス空間になったと思います。