【こだわりつまった家づくり】のご紹介

ae896214-s

和室とリビングとのつながりを考え北側に押入を配置すると空間のつながりが良くないので南側へ押入を配しました。壁一面を押入にしてしまうと暗くなり風も通らなくなってしまうので吊押入とし地窓を設けましたよ。大きなサッシにしなくても十分に明るく、和室にはほど良い明るさとなりました。

吊押入の下端には間接照明を埋め込み夜の和室を飾ります。