ca896606-s

半田市の現場に行ってきました。
基礎立上り部分の打設も終わり、アンカーボルトホールダウン金物の設置状況を確認してきました。ホールダウン金物は、建物の四隅に設置するだけでよい訳ではなく、筋交いの向き設置場所によって柱に掛かる力が変わってくるので注意が必要です。

『こんなに少なくて大丈夫?』という現場も中にはありますが、アンカーボルトは基礎建物を結ぶ大切な部分です。
建物が建ってしまうと見えなくなる部分でもありますのでしっかりチェックして下さいね。

現場で職人さんが間違えないようにアンカー設置図を渡し作業をしてもらっていますので期待する構造計画も安心です。