996a8807-s

前回の続きで、吹抜け部分手摺です。
玄関から見上げた時に、圧迫感が無いように
桟の部分ワイヤーを使用しました。

廊下も広く感じ開放感あふれる空間となりましたよ。
光も風通しも抜群です。

スチール+ワイヤーを使用した手摺にする事で
シャープモダンな感じに仕上がりました。

お客様も大変喜んでくれました。