a521e619-s

通常、壁の出角部分ピン角(直角)になっていると思います。しかし、この場合 角の部分は 人や物がぶつかったりしてクロスが痛み易くなります。

ですから、私は R仕上げ(曲面)にする様にしています。そうする事により、クロスも破れにくいですし、部屋の部分に『線』が出来ませんので 部屋を やわらかい感じ にする事が出来ます。

写真は、工事中のものですが 角の白い部材が R見切り となります。この上にクロスを貼っていきます。

ちょっとした工夫で、家を長持ちさせる事が出来ますし、部屋の感じも変える事が出来ますよ。