本日は、名古屋市緑区の家の完了検査でした。

この物件は、売建住宅の『建築条件付』 でした。通常、建築条件付の場合 設計事務所が入ったりなんかは出来ません。ですが、お客様が建設会社 対 施主 という構図を心配なさって、第三者の立場でプロである設計事務所を入れて、分譲住宅っぽくない家を造りたいとの事でお問合せ頂きました。

お客様が、不動産屋にお願いして翔・住空間設計での家づくりが可能になりました。『建築条件付』 で部外者(設計事務所)を入れると言う事は工事にも自信があると言う事です。逆に 拒否される様な会社は、見られては困るような工事をしているのでしょう・・・やりたい放題です。

完了検査後に、私の方でチェックしたのですが、仕上がり具合も良く 問題ありませんでした。設計事務所を入れるのを了解しただけの事はあります。

家づくりでは、パートナー選びが重要です。自分達に合った、良い業者を見極めて下さい。