e12b5a2c-s

翔・住空間設計では、CG(コンピュータ グラフィック)による完成予想パースをお出しするようにしています。

平面図などの2次元である図面では、空間としてはイメージがつかみにくいと思います。設計士である私には、作りたい部屋のイメージが頭の中にあります。それを伝える為の提案方法です。

今回の計画(豊明市の家)は、白を基調にした室内空間をご希望でした。
一部、化粧梁現し棚板など木の部分が出てきますので、色目の確認とバランスを見て頂くために提出したパースです。

『建てる前に建てる』 を実施する為にパースを作成し 『イメージしていた物とは違う・・・。』、『こんなはずではなかった・・・。』 を無くす為に提案しています。