『専攻建築士』 って ご存知ですか?

設計士には、一級建築士、二級建築士、木造建築士 があります。しかし、建築士の
資格を持っていても どんな仕事をしてるか分かりませんよね。

例えば、一級建築士を持っていても 現場監督さんであったり、役所の建築課にいたりと
様々な職種に就いています。建築士は 意匠、構造、施工、法規等、様々な分野に
従事してます。中には、建築関係の仕事に就いていない方もいますよ。

そこで、消費者であるお客様に分かり易くする為に 『専攻建築士制度』 が出来ました。
住宅が得意な設計士や店舗の得意な設計士・・・と様々ですが その分野毎に
認定されます。

『専攻建築士』 は建築士の資格を持っているだけで なれる訳ではありません。
その分野の実績があり、講習などの勉強会にしっかり参加している人のみ認定されます。

詳しくは、建築士会のホームページをご覧下さい。

家づくりを始める時、どんな基準でパートナーを選んでいますか?
一級建築士という肩書きだけで選んではいませんか?