今日はお問合せいただきましたお客様と建築相談を行いました。

%e5%bb%ba%e7%af%89%e7%9b%b8%e8%ab%87

地盤の事や構造の事でご相談をお受けしました。まだ土地がなく設計事務所での家づくりにも興味があるみたいですが分譲住宅も視野に入っている様でした。設計事務所での家は『つくる』であってこだわりたい部分を反映させていきながら一からつくり上げていく楽しみがありますが 分譲住宅は家を『買う』になります。

私も他社物件で分譲住宅の計画をする事がありますが万人受けしやすい様なプランとなり その家に住む人に合うのかどうかは分かりません。オールマイティな家ですね。分譲住宅は出来上がった家を買うので その家に合せて住む事になります。ですから、住みはじめてから不満が出やすいと思います。

設計事務所での家づくりは どんな家に住みたいか、こだわり部分をどのように取り入れていくかを打ち合わせを重ねてつくり上げていきます。自分達に暮らし方に合った家をつくる事が出来ます。楽しく打ち合わせをして下さるお客様がほとんどですし 打ち合わせを重ねてきた分、家が出来上がってからの愛着度はかなり違うと思いますよ。実際、数年たったお客様宅へお邪魔するとどのお客様も家を大切にしてくれていて とてもきれいです。

家は車と違って数年ごとに乗り換える事が出来ないので 愛着の出る家づくりをしていただき永く住んでいただきたいと思いますね。