先日、以前 工務店に勤めていた時に担当させてもらったOBのお客様よりご相談の
連絡をもらいました。その工務店は 訳あって今はありませんが 私の設計した
大切な家なので 何かあった時にお客様が困ってしまわないように連絡先を
教えてありました。

5、6年位前に建てられたお客様ですので久しぶりにお会いしました。
家もまだまだ綺麗で大事に住まわれている様で 嬉しかったです。

ご相談内容ですが5年経つと白蟻の防蟻処理が必要となりお客様が大手白蟻業者
作業を依頼しその時に 床下小屋裏を調査され『小屋裏の換気が悪いので換気扇を
付けた方が良い』
と言われたそうです。換気扇の施工費は80万円だそうです。

そんな話を聞き、かなり怪しく思い心配だったので業者を連れてお客様宅に伺いました。
お話を聞きながら、白蟻業者の提出してきた報告書を見ると

・小屋裏が換気が悪く湿気があり少しカビ有り
・小屋裏に害虫有り
・1階天井裏の換気が悪い

などなど。そこで、小屋裏を見てみることに。構造材もしっかり乾燥しており軒裏に
換気孔を設けているので換気も問題ありません。カビなんてあるはずもありません。
お次にユニットバスの天井点検口から覗いて見ても全く問題なし。しっかり乾燥状態
保っておりました。お客様も安心されたようです。

大手の会社でもこんな事をするのだと 驚きました。そのお客様も 『大手だから
大丈夫だろうと思っていた』
と言ってました。建築の事に素人であるお客様に
専門用語を並べて 不安をあおり 換気扇工事を勧めるなんて許せませんね。

話を聞くと、換気扇の契約もその日にしないといけないと言われたそうです。
マスコミで紹介される悪徳業者そのものです。大手だから大丈夫という考えでは
いけないようですね。困ったものです。