夏季休暇をいただき本日より業務開始です。

午前中に他社で依頼されている物件の配筋検査をして午後から申請業務。それを終えてから『豊田市の家』の現場へ行ってきました。

夏季休暇中に屋根の断熱が終わっていました。今回の物件の屋根は寄棟でいつも使う断熱材が使えないので 初めてアクアフォーム(発泡断熱材)を採用しました。発泡断熱材は削ってしまうと期待する断熱効果が得られないので 監督さんに削らないように指示しておきました。本日、確認しましたが きれいに吹付けられておりどこも削られていませんでした。空気を閉じ込めています。電気配線も直に配線すると火災の原因になるので注意が必要です。電気配線はしっかり管に通してありましたので安心です^^

壁はセルローズファイバーを吹き込みます。

リビングを出た部分の軒天は杉板を張っております。リビングからの見た目で天井がつながったように見せる為にサッシの高さは2.4mあります。いい感じになりそうで楽しみです。

外壁下地である遮熱シートも張られていました。工事は順調に進んでおります。