【こだわりつまった家づくり】のご紹介

a3f3e501-s

玄関を入ると正面に坪庭のモミジが目に入ります。秋には、葉が真っ赤に染まり、四季を感じる事ができます。建物中央の玄関になるので暗くなりがちですが、坪庭側の大きな開口のおかげで とても明るい玄関になっています。

正面が階段になるので、階段の段板を支える部分と手摺を坪庭の景観を損なわない様にシンプルにスチールで作りました。とても、気持ちの良いお洒落な空間になりました。

玄関部分に下駄箱がありませんが、左手にシューズクロークがあり、普段はそちらから出入りします。もちろん、シューズクロークは廊下につながっています。そうする事により、靴が出しっ放しという事がなくなります。玄関部分も広くなりますしね。