【こだわりつまった家づくり】のご紹介

b54969a0-s

濡れ縁のある庭です。この濡れ縁に架かる屋根の軒裏には化粧の杉板を張り、梁は現しになっており和の雰囲気を出しています。梁の裏側には、ロール式のすだれが隠れており夏の暑い日、日差しが差し込む時などに降ろす事が出来ます。

濡れ縁のデッキ部分は、耐久性とメンテナンス性を考え、樹脂製の材料を使っています。樹脂と言っても木粉を混ぜ込んで作られているので風合いは木の風合いで本物そっくりのデッキ材です。

870306e4-s

濡れ縁の前には『Kターフ』という人工芝を張ってあります。人工芝なので伸びる事もなく雑草も生えてこないのでメンテナンスフリーなお庭になりますね。こちらの人工芝は、枯れ草が混じったようになっているので本物の芝のように見えます。最近の材料は良く出来ていて遠目からだと本物と区別がつかないほどです。