【こだわりつまった家づくり】のご紹介

58583ec5-s

狭小住宅というと狭い家を想像してしまいがちですが、工夫次第では 広くて気持ちの良い空間づくりも可能ですよ。写真は、前回 ご紹介した狭小住宅の2階リビングです。

1階にリビングを配してしまうと、3方向を建物に遮られているので暗くなってしまい閉鎖的な空間になってしまいます。2階リビングにする事により、周りの住環境を気にする事無く太陽の光を導く事が出来ます。

しかもこのリビングは北側に配してあります。敷地目一杯に建ててしまうと南側の家も迫ってしまい南側にリビングを配しても隣家の壁しか見えず圧迫感を感じてしまいます。『リビング=南側』という固定観念を外された方が良いプランが出来る事もあります。

リビングは屋根形状に合せて吹抜けとし、南側に大きな窓を設けています。南側には、3階建ての住宅が建っていますがリビングからは、空を望む事が出来ます。天井も高くなるので部屋は狭さを感じさせません。とても明るい気持ちの良い空間が出来ました。