【こだわりつまった家づくり】 のご紹介

be45a8e9-s

前回記事でご紹介させていただいたアプローチ部分の木桟。この部分には、坪庭があります。この坪庭は、玄関ホールとリビングから見られるように隣接しています。ですから、通常に木桟を付けるとリビング内が丸見えになってしまいます。

だからと言ってこの部分を壁にしてしまうと 明りも遮られ、風の通りも悪くなってしまいますので木桟としていますが 少し工夫をしてあります。

3a7d8f1f-s

木桟を45度くらいで取り付け真正面からだと内部は見えません。こんな感じにこの位置から斜めから見ないと内部は見えません。斜めの取り付けなんで大工さんは苦労されてましたが 良い感じに仕上がりました♪リビングから見た感じもGOODです!