前の日曜日に 特番で『完成ドリームハウス』がありました。以前は毎週放映されていたのに今は特番のみとなってしまった番組です。

設計士からすると毎週日曜日にやっているリフォーム番組より面白いと思うのですがどうなんでしょう?リフォーム番組の方は やらせ感があるように思うのは私だけでしょうか。あのナレーションも胡散臭いのであまり見ていません。家づくりという意味では『完成ドリームハウス』の方が『正統派』番組だと思っていますが・・・。

それはさておき、番組内での設計士の設計手法は大変勉強になる部分もあります。が、昨日の設計士さんのやり方は・・・。図面が後から追いついてきているやり方でしたが、あれでは現場が大変そうですね。実際、大変そうでしたが・・・。施主にとっても不安な要素も多いと思います。テレビを見ながら『色んなやり方があるんだなー』 と思いました。見習いたくない方法ですが・・・。

前回 話した『欠陥図面』もそうですが、図面(設計図書)は大変大切な物だと考えています。お客様と打合せを重ねて出来た夢の図面であり、それを施工者に全て伝えなければなりませんからね。