今回は設計コンペについて。設計コンペは、WEBサイトで施主が設計者を募集して、その中から自分達に合った設計士を見つけるというものです。

コンペにも色々ありまして、通常 施主の要望がネット上に公開されそれを元にプランをし その中から設計士を選ぶというのは多いですね。

もう一つは、『お見合い型』です。まずは設計士を募集し、事務所概要こだわり作品例等を見て 何人か施主が実際に会ってプランをしてその中から 設計士を選ぶというパターンです。どちらかというと私はこちらのが好きです。

前者のやり方ですと、プランの段階でお客様の顔も分からなければどんな方かというのも全く分かりません。ネット上の情報のみのプランとなりますので私には合っていない気がします。

後者は、実際にお客様に会う事が出来 お話を聞きながらプランが出来るので要望に近いプランが初期の段階で出来てきます。会う事により相性も判断できると思いますよ。設計士とは長いお付き合いになるので会ってお話しするのは重要だと思っています。色んな考えを持った設計士が居ますから・・・。

実際、後者のコンペでは契約にまで至ったお客様もいます。家づくりに対する考え方こだわりがお客様とマッチして私を選んでくれたました。

コンペサイトはお客様との出会いのきっかけを作ってくれるという意味では 設計士を選ぶ選択肢ではないでしょうか。良いパートナー選びが『良家づくり』の第一歩ですからね。