71c8b35c-s

連休が明けてから天気があまり良くなく、コンクリート打設が今日まで延期されていました。

朝のうち、少し雨がぱらついていましたが、打設を開始する頃には雨も上がりホッと致しました。

写真は、コンクリート打設の作業の様子です。コンクリートを打ち込みながらバイブレーターという振動機により隙間無く流し込みます。

この作業をしないと、ジャンカという瑕疵が発生してしまうので要注意です。だからと言って、逆にバイブレーターをかけ過ぎると、骨材が沈下し過ぎて今度は強度不足になってしまいます。

この辺は、職人の経験ですね。しっかりバイブレーターをかけていましたので問題無しです。あとは、しっかり養生して建前工事を待つだけです。