『安城市の家』の現場へ行ってきました。中間検査の前の金物検査を行いました。

金物検査

柱に取り付く金物は筋交いの向きが変わると引き抜き力等々の応力が変わってしまう為、筋交いの向きもとても重要になってきます。どの様な金物を付けるかを計算して決めています。ですから、大工さんが勝手に向きを変えたり親切心で筋交いを増やされると困ります。金物の種類と位置、筋交いの向きと位置を記した図面は大工さんにお渡ししていますので それを見てしっかり取付されておりました^^

その後、中間検査の申請をしてきましたよ。中間検査は第三者機関による検査になりますので 2重、3重のチェックになります。金物はしっかり付けらていたので 中間検査は難なく合格すると思います。検査は来週です。