2047c2ac-s

塗装工事が始まりました。

今回も無垢の木や、集成材の無塗装品を多く使用していますので 塗装屋さんも大変です。写真でも分かるように、リビングの現し となっています。ちょっとした事ですが、これだけでも部屋が やわらかな感じになり落ち着いた雰囲気になりますよ。

ハウスメーカー等は、工期を短縮する為と、コストを下げる為に 既製品や新建材(紙の芯に木調シートが貼られた物)を使います。ですから、部屋が硬い(シャープ)感じになりがちです。

『木』 に塗装をかけてやると木目が浮き出てきてキレイです。集成材で造る棚等も全て面を取ったりなんかしています。やわらかな木の感じやわらかな曲線を組み合わせて居心地の良い空間を造るように心がけています。