今日はお施主様立ち会いのもとスイッチとコンセントのボックスチェックを行いました。ボックスが付いた後にこの様にチェックするようにしております。今回は断熱材にセルローズファイバーを吹き込みますので セルローズファイバー断熱材施工後ですとスイッチとコンセントの位置変更が難しくなりますので特にチェックが必要になります。

3か所ほど位置の変更がありました。来週からセルローズファイバー断熱材吹込み用シートを張っていきますので その前にボックスチェックが出来て良かったです。

屋根断熱材の押さえの施工も終わっておりました。これで断熱材が落ちたり移動する事はありませんね。あと、屋根断熱材と梁の部分の接している部分に吹付け発泡断熱材で断熱補強をしてもらいました。屋根断熱材は厚さ90mmの断熱材を使っていますが この接している部分は点でしか接していません。この部分はそのままの施工業者もありますが それだとせっかく屋根の断熱性能が高くてもこの部分で断熱欠損が出てしまいますので 断熱補強をしてもらっております。

お次は壁のセルローズファイバー断熱材の施工です。