『安城市の家』には一部鉄骨部分のある混構造です。木造と鉄骨部分の取り合い部分の納まりで難航しておりますが まずは鉄骨部分の打ち合わせを業者さんを交えて行いました。

途中分からない箇所は構造計算事務所の担当者に連絡して解決させながら何とか終わりました^^ これで鉄骨造部分の製作に入っていけます。あとは木造部分と鉄骨部分の取り合いについて大工さんを打ち合わせをしていきたと思います。