アプローチを潜る様に進むと玄関があります。手前の暗い部分から玄関前の明るい場所へ自然に導く様に
照明を計画しました。シンボルツリーもライトアップしているので、玄関へと迎え入れてくれます。

シンボルツリーは、シマトネルコです。奥は、主寝室となりますが、ガラスにグラデーション加工を
施しているので、アプローチから部屋の中は見えません。植栽も緩衝の役割を果たしています。

家の前が田んぼになり、夏場の虫が心配でしたので、外部の照明器具は、LED照明を使っています。

土間は、豆砂利洗い出し仕上げとし、和の雰囲気のアプローチとなりました。







愛知県安城市の設計事務所

翔・住空間設計

Copyright(C)2015 Sho-jukukan. All Rights Reserved.