玄関ホール部分の壁は、中霧島壁 くし引き仕上げとしました。
アプローチに続き、和の雰囲気を出しています。

部屋に囲まれた玄関ホールは、暗くなりがちですのでリビング入口建具に
採光性の高い材料を使ったり、階段室に開口を設け、階段室を介して
光を取り入れられる様に明り窓を設ける等して、明るさを確保しました。

ニッチ部分の壁をRにする事で やわらかな雰囲気となりました。







愛知県安城市の設計事務所

翔・住空間設計

Copyright(C)2015 Sho-jukukan. All Rights Reserved.