親世帯LDKです。部屋はナチュラル色で統一しています。

リビングに隣接する畳コーナーには収納式の掘り炬燵を配しました。
お客様が泊まられる場合は、全ての障子を閉じる事が出来ます。

障子を開けている時は壁内に収納できて邪魔にならず部屋が広く感じます。
キッチンカウンター下は、既存の家具を置きたいと言う事でしたので
通常より奥行きの深いカウンターとなっています。








愛知県安城市の設計事務所

翔・住空間設計

Copyright(C)2015 Sho-jukukan. All Rights Reserved.