趣味も遊び心も真面目に取り入れる、愛知県安城市の一級建築士事務所

CONTACT

MODEL HOUSE

メニューを開く

narrowland

このページの先頭にもどる

コンパクトな暮らしをカタチにするコンパクトな暮らしをカタチにする

コンパクトな暮らしをカタチにする

狭小地・変形地での設計もお任せください!狭小地・変形地での設計もお任せください!

狭小地・変形地でこんなお悩み、
ありませんか?

  • ch

    「狭小地で土地が狭いので、叶えたかった家が建てられない」

  • ch

    「変形地だから家を建てるのが難しいと言われてしまった」

  • ch

    「他社に断られてしまった」

  • ch

    「住みたい地域が狭小地か変形地しかない」

  • ch

    「狭小地だけど、できる限り大きく見せたい」

そんなお悩みをお抱えの方は、
翔・住空間設計にお任せください。

そんなお悩みをお抱えの方は、翔・住空間設計にお任せください。そんなお悩みをお抱えの方は、翔・住空間設計にお任せください。
  • とは

    「狭小地」とは

    地価の高い都心部は住宅が密集しているためこのような狭小地が多く、小さな住宅しか建てられないため様々な制約が多くなります。

  • とは

    「変形地」とは

    一般的な住宅を建てる用の土地は段差が少なく、正方形や長方形ですが、そうではない三角形やいびつな形の土地が変形地。扱いにくいという理由で敬遠されることが多いです。

CHECK!!

そんな狭小地や変形地での家づくりは設計も施工も難易度が高いため、「この土地で建てたい」と話しをした時に断られてしまったという話をよく伺います。翔・住空間設計では今まで数々の狭小地・変形地の設計を行い、たくさんのお客様の夢を叶えてきました。そんな経験をもとに、お客様の理想の家づくりをお手伝いさせていただきます。

翔・住空間設計だからこそ
お任せいただけるつのポイント

  • Point01

    Point01

    設計事務所だからこそ
    難しい土地も叶えられます!

  • Point02

    Point02

    狭小地や変形地の
    設計の経験・実績数が豊富!

  • Point03

    Point03

    実際に体感していただける
    モデルハウスあり!

実際の狭小地・変形地の事例をご紹介

CASE01CASE01

設計ポイント

アプローチ

アプローチ

建物が道路に面しているため、玄関は奥まった位置に。車が通る音を軽減したりと、プライバシー面も確保できます。

吹抜け

吹抜け

狭小地のため、広々とした空間を感じられる吹抜けを取り入れました。そのおかげで部屋が広く見え、光と風がはいり、どこの場所にいても明るく気持ちの良い空間に。

CASE02CASE02

設計ポイント

外観

外観

将来的にどの方向に家が建ってもいいように様々な場所に窓を設置したり、光を取り入れられるようにアウトドアリビングをつくるなど、外観でも工夫をしています。

2階リビング

2階リビング

2階リビングにすることで、電気をつけなくても明るく快適な家になります。また、階段を通ってリビングへ向かうため、階段にお気に入りの絵を飾るなど、インテリアを楽しむことも。

翔・住空間設計があなたの叶えたかった暮らしを実現させます。翔・住空間設計があなたの叶えたかった暮らしを実現させます。

翔・住空間設計が
あなたの叶えたかった暮らし
させます。

狭小地・変形地での家づくりに
お困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

  • 設計事例設計事例
  • 暮らし心地インタビュー暮らし心地インタビュー

CONTACT

翔・住空間設計の家づくりに興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

翔・住空間設計
 〒446-0001 愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル2階
 TEL.0566-68-9648

Instagram

Copyright (C) SHO-JUKUKAN. All Rights Reserved