趣味も遊び心も真面目に取り入れる、愛知県安城市の一級建築士事務所

INSTAGRAM

CONTACT

MODEL HOUSE

メニューを開く

blog

このページの先頭にもどる

2023/12/12

【ブログ】アイラブ♡タイル part2

【ブログ】アイラブ♡タイル part2 画像

こんにちは! 愛知県安城市にある、一級建築士事務所 &cheka設計(エンチェカセッケイ)デザイナーの井上です。

前回のブログhttps://sho-jukukan.com/blog/slug-c7969aef1081ff6a9bc3a171d790997a

から引き続き、I様邸で採用頂いたタイルの紹介をさせていただきます!

と、その前に、前回紹介した 平田タイルのインダストリアルガラス がキレイに施工されていました。

👏ありがとうございます。 造作キッチンカップボードとの相性も抜群なはずです!

完成形でまた改めて写真をアップしたいと思います!完成形も楽しみです。

さてさて、今回は洗面台背面のタイルとトイレ内の2カ所をご紹介いたします。

まずはこちら

造作洗面台背面のタイル、平田タイルのスパチュラ です

マットなセラミックタイルです

かすれ感のあるニュアンスカラーで、こちらは単体(タイルサンプル)やカタログで見るとグレーに感じるのですが、光の影響もあるのかブラウンにも見えますね。

これから造作洗面台とブラケット照明がつくので、こちらも完成形が楽しみです!

2カ所目はお手洗い、トイレです

少し光の入り方で分かりにくいのですが、こちらで採用したのは

名古屋モザイク セメンティング(600×150角) 

そして、こだわりは目地のカラーを「カレハイロ」というレッドブラウンっぽい色にしたところ!

他の面のクロスのカラーもグレーなので、よりタイルを特別なものにしたい、ここの空間でぐっと引き立たせたい、と思い採用しました。

上は事前にお施主様にお伝えしたイメージパースです!

設備も照明も建具も入ったら、こんなモダンで渋い空間になります! こちらも完成形が楽しみです!

空間の雰囲気づくりに大活躍してくれるタイル。決して安価ではありませんが、魅せたい場所にポイントとして採用するだけで気分も上がりますよね。

しかも、選んでいる段階から私たちを楽しませてくれるので是非、取り入れてみてはいかがですか?

愛知県安城市に設計事務所を構える&cheka(エンチェカセッケイ)設計は、一級建築士が在籍しており、性能・デザインを叶えながら難易度が高いと言われる土地の小さい「狭小地」、正方形や長方形でない「変形地」での設計を得意としております。キャンプ用品や家事で収納に困っている方、アウトドアリビングでBBQやお茶会などを楽しみたい方、自然を身近に感じられ、心地の良い風や光を室内に取り入れてくれる中庭など、お客様のライフスタイルや趣味に合わせた設計をご提案いたします。また、インテリアコーディネーターが在籍しているため家具やインテリアのトータルコーディネートも可能です。自然がいっぱいで狭小地ならではのこだわりが詰め込まれたモデルハウスがあるため、ぜひ住み心地の良さを体感しに来てください。こだわりを叶えられずハウスメーカーや他の設計事務所などに断られてしまった方も、安城市を中心に名古屋市、知立市、刈谷市、碧南市、高浜市、西尾市、豊田市、岡崎市、幸田町などが対象エリアでもある&cheka設計まで、ぜひ一度ご相談ください。エリア外の方もまずご相談ください。あなたの家づくりへこだわり、理想を叶え、夢のマイホームをカタチにします。

CONTACT

&cheka設計(エンチェカ設計)の家づくりに興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

&cheka設計(エンチェカ設計)
 〒446-0001 愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル2階
 TEL.0566-68-9648

Copyright (C) en-cheka. All Rights Reserved