趣味も遊び心も真面目に取り入れる、愛知県安城市の一級建築士事務所

CONTACT

MODEL HOUSE

メニューを開く

case_newly

このページの先頭にもどる

-愛知県岡崎市

通り土間と薪ストーブがある家

通り土間と薪ストーブがある家 画像

構 造:木造2階建(在来工法)

床面積:134.51 m2 (40.69坪)

屋 根:ガルバリウム鋼板瓦棒葺き

外 壁:ガルバリウム鋼板張り、一部、サイディング張り

断熱材:セルロースファイバー

内装材:床:無垢パイン材  天井:シナ合板張り  壁:中霧島壁塗

2008年8月竣工


通り土間

アプローチから庭へと続く 通り土間には木桟を使い隣地からの
視線を遮ると共に通風、採光を確保しモダン和風な装いとしています。

この通り土間は南側庭へと続き、リビングからも
アクセス出来るので多目的に使えるスペースとなっています。


室内の壁面仕上げは、中霧島壁クシ引仕上げとしています。
その結果、アプローチから繋がる和の雰囲気の空間となりました。



リビングに出来るだけ多くの光を採り込む為に吹抜けには大きな窓を、設けたました。
奥まで光が差し込み、とても明るく気持ちの良い空間となっています。


薪ストーブが設置されているので、セルローズファイバー断熱材の断熱効果と相まって暖かさが 長く持続されると思います。


キャットウォークの床面は、リビング部の明るさの確保と通風の妨げとならない様に配慮し
スノコ状としてあります。木製の手摺も同じ理由から この様なデザインとなっています。
 

撮影:大須賀 信一

その他の設計事例もご覧ください

CONTACT

翔・住空間設計の家づくりに興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

翔・住空間設計
 〒446-0001 愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル2階
 TEL.0566-68-9648

Instagram

Copyright (C) SHO-JUKUKAN. All Rights Reserved