趣味も遊び心も真面目に取り入れる、愛知県安城市の一級建築士事務所

CONTACT

MODEL HOUSE

メニューを開く

blog

このページの先頭にもどる

2022/02/12

ユニットバスではない 在来工法の浴室

ユニットバスではない 在来工法の浴室 画像

代表の高橋です。今回は 浴室のご紹介をしたいと思います。


 

一般的に新築住宅ではユニットバスを選択する場合が圧倒的に多いのですが 今回は自由度の高い在来工法による浴室のご紹介です。

 

ユニットバスは、コスト面やメンテナンス面で優れていますが 大きさやデザイン、器具は決まった中から選ぶ事になるので自由度がそれ程ありません。それに比べて在来工法の浴室は ゼロから水栓、浴槽、タイル、壁材等をすべて好みに合わせて作り上げる事が出来ます。設計、工事ともに大変な作業ではありますが出来上がった時の満足感が違うと思います。


壁の上部は、ヒノキ材のように見えますがメンテナンスを考えてヒノキ柄のプリントされた樹脂材になります。遠目からだと区別出来ないほど精巧です。床タイルは通常のタイルを使いますと冬場入る時にヒンヤリしますが、そんな冷たさを軽減する為にサーモタイルという特殊なタイルを使っています。


 

照明は、くつろぎのお風呂にしたかったので照明の光が直接目に入らないように天井に埋め込み間接照明としています。温かみのある電球色の照明器具を選びましたのでリラックス出来る明りになったと思います。

浴室には坪庭に隣接しており外に出る事も出来ます。浴室の照明と連動して坪庭の照明も点き植栽をライトアップしてくれます。坪庭も『和』のテイストとしていますので露天風呂の様な気分になれそうです。ゆっくりと浸かれるリラックス空間になったと思います。
 

洗面脱衣室です。こちらの洗面脱衣室も造作による物が多く、お客様こだわりの一室となっております。洗面化粧台は、広いカウンター式の洗面台となり 部屋の寸法に合わせたオリジナルカウンターです。洗面台の下部は椅子などを置いて座って化粧も出来るようにあえて収納を設けていません。鏡も大きく使える洗面台になったと思います。


 

収納も充実しており壁面いっぱいに家族分の収納を配し内部は各人毎に仕切ってあります。鏡に映っているのが収納の扉になりますが面全体が通気の出来るガラリとなっております。収納内部の天井には調湿効果のある材料が張ってありますよ。洗面脱衣室内を簡易的に仕切れるように天井にロールスクリーンを埋め込んであります。

こういった造作による完全オリジナルな浴室や洗面もご提案することが可能ですので 気になる方は是非ともご相談ください。


愛知県安城市に事務所を構える翔・住空間設計は、一級建築士が在籍しており、性能・デザインを叶えながら難易度が高いと言われる土地の小さい「狭小地」、正方形や長方形でない「変形地」での設計を得意としております。キャンプ用品や家事で収納に困っている方、アウトドアリビングでBBQやお茶会などを楽しみたい方、自然を身近に感じられ、心地の良い風や光を室内に取り入れてくれる中庭など、お客様のライフスタイルや趣味に合わせた設計をご提案いたします。また、インテリアコーディネーターが在籍しているため家具やインテリアのトータルコーディネートも可能です。自然がいっぱいで狭小地ならではのこだわりが詰め込まれたモデルハウスがあるため、ぜひ住み心地の良さを体感しに来てください。こだわりを叶えられずハウスメーカーや他の設計事務所などに断られてしまった方も、安城市を中心に名古屋市、知立市、刈谷市、碧南市、高浜市、西尾市、豊田市、岡崎市、幸田町などが対象エリアでもある翔・住空間設計まで、ぜひ一度ご相談ください。エリア外の方もまずご相談ください。あなたの家づくりへこだわり、理想を叶え、夢のマイホームをカタチにします。

CONTACT

翔・住空間設計の家づくりに興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

翔・住空間設計
 〒446-0001 愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル2階
 TEL.0566-68-9648

Instagram

Copyright (C) SHO-JUKUKAN. All Rights Reserved