趣味も遊び心も真面目に取り入れる、愛知県安城市の一級建築士事務所

CONTACT

MODEL HOUSE

メニューを開く

blog

このページの先頭にもどる

2022/02/06

グリーンインテリア

グリーンインテリア 画像

自然が大好きな高橋です^ ^

小学校の時の担任の先生の影響で植物が大好きになりました。小学生の頃は今のようにネットショッピングも無かったし小学生なんで植物を買いに行く手段も無かったから山に自生するランを採ってきては育ててましたよ(笑)

小学校の卒業文集に『花屋さんになりたい』って書いたくらいですから(笑)懐かしい…。

と、前置きはさておき、今回は家の中のグリーンインテリアについてお話ししたいと思います。

我が家は私が植物が好きなので部屋中、植物だらけです(笑)当ホームページにも設計事例として紹介させてもらってますがグリーン多めです。

撮影当時もカメラマンさんに『観葉植物が多くて良いですね』って言われましたけど、その撮影時より さらにグリーンが増えてます(笑)

緑の見え方の指標に住宅計画では聞き慣れない『緑視率』と言うものがあります。これはオフィス計画をする際の指標で『緑視率10〜15%でストレスが減りパフォーマンスが向上する』そうです。

正直、住宅ではそこまでは必要無いと思ってます。って言うか家具やら家電やらあってスペース的にそんなに置けないです。ですから、手軽に育てられて見てホッとする様なグリーンの数がそこにあれば良いかと。

我が家に初めて来るお客様はだいたい緑の多さに驚きます^ ^ 妻のお友達が遊びに来ると『落ち着く雰囲気で長居しちゃう』って言ってくれるそうです。子供のお友達も遊びに来ると同じ事を言うらしいです。それだけ『グリーン』は癒しなんでしょうね。

緑視率を計算できるサイトがあるので 我が家でグリーンが全体的によく見える場所の視点で試しに計算してみました。

キッチンからが部屋全体を見渡せるのでそこからの視点で緑視率14.6%でした。グリーン多めに写るように写真撮って この数字ですから住宅計画で緑視率10〜15%にしようとするとかなりの量のグリーンが必要になるのでスペース的に厳しいですかね。ほんと、ジャングルになっちゃいます^^

と、言っても私がグリーン大好きなので我が家の『リビングジャングル化計画』は密かに進められております(笑)

で、床に置き場が無くなってきたので棚付けました^ ^ 元々グリーンを壁に飾ったり天井からぶら下げる予定だったので取付用に下地入れてあります^ ^ 妻に話したら『えっ、そうなの』って言われました。そうなんです、いたるところに密かに下地が入れてあるんです(笑)

いい感じに取り付け出来ました♪板は建築現場で使われる足場板の古材でアンティーク調になっております。その板の雰囲気に合わせたアイアンのブラケットを選んでビス止めしました♪

置いてあるグリーンはポトスで天井近くで日があたりにくいですが やわらかい光が入ればこんな場所でも大丈夫です。つるが大分伸びてきたので 垂らすのではなく板の上を這わせるようにして緑を見せたかったのでこんな感じに置きました^^

妻も『カフェみたいになっていんじゃないの』と言ってくれたので 良かったです。
これで気兼ねなくグリーン増やせます(笑)

棚を付けたりするDIYも家を建て終わってからの楽しみでもあります。家は家族の成長と共に同じ様に成長していきます。だからほったらかしじゃダメです。子供と同じ様に家も育ててます^ ^

正直、我が家は一般的な住宅としては植物が多すぎだと思いますのでここまでのグリーンはお勧めしません。だって、水やりにめっちゃ時間かかりますから(笑)植物が好きな人でご興味ある方にはご提案させていただきますよ^ ^

ですから、程よく心地のいい空間になる様ワンポイントでのグリーンコーディネートはご希望でしたらさせていただきますのでお声掛けください。

我が家はモデルハウスとしてご案内する事が出来ますので家づくりをお考えの方はお問い合わせください。ご案内する際、デザイナーの井上も同行する事が多いのですが来る度にグリーンが、増えてて井上も驚くでしょうね(笑)

ご相談、お問い合わせをお待ちしております。

グリーン大好き、高橋でした。

愛知県安城市に事務所を構える翔・住空間設計は、一級建築士が在籍しており、性能・デザインを叶えながら難易度が高いと言われる土地の小さい「狭小地」、正方形や長方形でない「変形地」での設計を得意としております。キャンプ用品や家事で収納に困っている方、アウトドアリビングでBBQやお茶会などを楽しみたい方、自然を身近に感じられ、心地の良い風や光を室内に取り入れてくれる中庭など、お客様のライフスタイルや趣味に合わせた設計をご提案いたします。また、インテリアコーディネーターが在籍しているため家具やインテリアのトータルコーディネートも可能です。自然がいっぱいで狭小地ならではのこだわりが詰め込まれたモデルハウスがあるため、ぜひ住み心地の良さを体感しに来てください。こだわりを叶えられずハウスメーカーや他の設計事務所などに断られてしまった方も、安城市を中心に名古屋市、知立市、刈谷市、碧南市、高浜市、西尾市、豊田市、岡崎市、幸田町などが対象エリアでもある翔・住空間設計まで、ぜひ一度ご相談ください。エリア外の方もまずご相談ください。あなたの家づくりへこだわり、理想を叶え、夢のマイホームをカタチにします。

CONTACT

翔・住空間設計の家づくりに興味がある方は
お気軽にお問い合わせください

翔・住空間設計
 〒446-0001 愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル2階
 TEL.0566-68-9648

Instagram

Copyright (C) SHO-JUKUKAN. All Rights Reserved